読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤い

f:id:tomokazu_diary:20160304171733j:plain

先日、写真家・中野愛子氏がスチールを担当した映画「蜜のあわれ」の公開記念展示へ行ってきた。

率直な感想。

紅×朱×赤を学んできた。

 

日常に紛れ込む、いわゆる赤色。

陽に翳されて浮かび上がる朱色。

主人の肌に滑りつく赤裸々な紅。

 

赤のパワーが盛り上がる時の高揚感が写真からも伝わる。

動揺を誘い出す魅惑の赤色の世界へ。

 

〜3/13迄、渋谷ヒカリエ8F

広告を非表示にする