読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういえば あの仔 

硬いクリートコンの上で眠っていた

ここがわたし一番落ち着くの

だから動かさないでといったいつかの月曜日

往来が激しくてぼくは心配している

まだあの仔は あの場所にいるのかな

 

都会のネオンは彼女の清涼水

どうか生きていてね

 

 

f:id:tomokazu_diary:20151010202137j:plain

 

広告を非表示にする