読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩文控えめ。

塩文控え目。

ワンハンドで作る文章やシナリオはどうしても×。

ファストな文章ってあまりファンじゃない。手のぬくもりを感じ、塩・胡椒を一手間。EXバージンオイルで滑らせてあげて。でも塩文控えめで推敲してあげてね。

料理屋の如く、仕入れ、下拵え、下味、辺りから始めて整えてあげたら、生き生きしてくると思う。和文(和食)だったら、三枚に下ろすところまではぜひ。

満ち欠けするあの子を見ながら思うことは

何でそんなに僕を虜にさせるのってこと

この地平には信じられることは少ないけれど君のことは何故か昔から信じれる。感じられる。

隠れたり出てきたり、君は本当にシャイだ。専ら兎を飼っているって噂されているけれど、本当は?

いつか教えて。

その点、強陽には、裏切られてばかりだ。気まぐれな洸が行ったり来たりするなんて、こっちの身にもなれってんだ。汗を拭うのが億劫な僕は駄々流し。

まぁ悪い気はしないけど。でも僕は微かに心配している。

腫瘍にも似た       君の凸凹が 。

last 


f:id:tomokazu_diary:20150930130348j:plain

date:exposure-0.35

highlight-0.40

shadow-0.21

contrast-0.07

make:eyes,mouth

広告を非表示にする