読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

To forget.

f:id:tomokazu_diary:20150921232735j:plain

セミからスズムシへ夜の管理人が交替し、秋の夜空に甲高い鳴き声で月を突き刺す。


夏を無事に収めてくれた彼らに緩めのkissを

あしたを忘れて 今日の残りを大切にしな


と、虫たちがこっそり教えてくれた、15年前のきょう。


懐かしさが月を覆った。



ような気がした。

ちーん。


中也にはなれん。


広告を非表示にする